嫌なニキビ跡も治療で改善できる?治療法を紹介!

2016年08月26日嫌なニキビ跡も治療で改善できる?治療法を紹介! はコメントを受け付けていません。

ニキビ跡は治療すれば緩和できる!

思春期だけでなく、大人になってからもニキビで悩む人は多くいます。ニキビは女性だけでなく、男性の多くも悩む症状ですよね。ニキビ自体もコンプレックスに感じてしまいますが、それ以上に厄介なのがニキビ跡でしょう。ニキビ跡とは、ニキビが治った後の症状であり、色素沈着や赤みが残ったり、肌が凸凹になってしまいます。このような症状になると、自分では治すのが難しくなり、コンプレックスに感じてしまう人も多いのです。しかし、ニキビ跡は治療すれば緩和させ事ができるので諦めないようにしましょう。

肌細胞を生まれ変わらせよう

ニキビ跡はどうやって治療すればいいのか知らない人も多いでしょう。皮膚科、美容皮膚科、美容外科で治療を行っています。美容系のクリニックとなると保険が適応されない治療が主になりますが、美容に特化した治療を中心に行っていきます。ニキビ跡のなかでも、比較的利用しやすいのがケミカルピーリングでしょう。これは薬剤を使って、肌にたまった古い角質や毛穴の汚れを取り除いていく方法です。代謝が高まり細胞が生まれ変わるため、ニキビ跡が改善されていきます。

レーザーや光で治療できる

ニキビ跡の症状は人によって異なっています。ニキビが治っても炎症が治まらず、全体的に赤みが残ってしまう人もいます。赤みのあるニキビ跡はレーザーや光治療によって緩和させる事ができます。そして、凹凸になったニキビ跡は、肌のコラーゲンを生成させる事によって肌を再生して緩和させる事ができるのです。ニキビ跡は症状によって治療方法が異なっているため、自分に合った治療方法を見つける事ができるのですよ。あきらめずに医師に相談してみましょう。

悪化したニキビを無理に刺激したり、間違ったスキンケア方法を取ってしまうと更に毛穴に悪影響になり、ニキビが化膿し、後々ニキビ跡が残ってしまうことになります。