脱毛の痛みが不安?痛み耐性が低くても平気な施術方法とは

2016年04月24日脱毛の痛みが不安?痛み耐性が低くても平気な施術方法とは はコメントを受け付けていません。

脱毛時の痛みについて

脱毛施術を行いたい場合でも、痛みに対して不安で施術する勇気が出ないという方も居ます。脱毛業者で施術を行う場合に痛みの強さは業者によって違い、痛みに関しては個人差が強いですから試してみなければ解らない部分があるでしょう。無料カウンセリングを行った時に試しに施術を行うと、どの程度の痛みがあるか確認する事が可能であり、こうした施術を試す事で肌との相性確認や、継続的な脱毛を行えるかどうか判断出来るものです。

業者によって脱毛時の痛みの強さが変わる

脱毛クリニックではレーザー脱毛によって毛母細胞組織を壊す事になり、刺激が大きく痛みも強くなる傾向にありますが、脱毛エステではフラッシュ脱毛で毛母細胞を壊すのではなく、ダメージを与える施術で痛みが小さい傾向にあります。痛みが小さい方が施術回数を多くして段々と結果を出すという事になり、早く確実に効果を得たい時にはレーザー脱毛のように刺激の大きな施術が有効でしょう。継続出来ないと脱毛は成功しないですから、継続出来る所を選択する事が必要になります。

痛みの少ない脱毛で効果を出す

痛みの少ない脱毛として、エステサロンで受ける事が出来るフラッシュ脱毛が挙がりますが、時間をかけて脱毛効果を出す仕組みです。クリニックより痛みが少ない分効果が乏しい傾向にあり、エステで脱毛開始する時には長期に渡って施術を行い、完全にツルツルの状態に出来ない場合もあります。細胞を壊せる行為は医師が行えるものであり、医療脱毛とは違いますから、剛毛の場合はエステで薄く出来ても完全に生えて来なくするまで時間がかかると覚悟したほうがよいでしょう。

無駄毛を人為的に取り除く脱毛は肌に強い刺激を与えます。特に股間や乳首などは強い痛みを感じることが多いので、専用の器具や薬剤を適切に使用して肌への負担を軽減させることが綺麗に仕上げるための条件です。