間違ったお手入れしていない?ムダ毛処理のコツ

2016年04月23日間違ったお手入れしていない?ムダ毛処理のコツ はコメントを受け付けていません。

気をつけたい、カミソリでのムダ毛処理

自宅で気軽にできる、カミソリでのムダ毛処理。しかし一歩間違うと、肌を傷つける原因になってしまいます。カミソリを使用する際に、気をつけたいポイントを確認しましょう。まずは、剃る頻度です。カミソリは肌に負担をかけるため、毎日の使用はおすすめしません。肌の状態が不安定な生理前後も、避けたほうが無難です。つぎに、剃る向きです。ついつい下から上へと剃ってしまいがちですが、色素沈着や雑菌侵入の原因になるため、気をつけましょう。剃る際に、ボディーソープを使うのもアウトです。肌の脂分を取ってしまい、肌荒れにつながります。

正しい剃り方をしって、綺麗な肌へ

では、カミソリはどのように使えば良いのでしょうか。まずはお風呂や蒸しタオルで、毛穴を開きます。これによって毛が柔らかくなり、簡単に剃れるようになります。つぎに専用のクリームを塗ります。なるべく肌の脂分を守るようなクリームを選びましょう。そして、毛の向きにそって剃っていきます。同じ箇所を何度も剃ると肌を痛めるため、優しい力で一度だけ剃りましょう。最後はボディークリームで保湿してください。これによって、肌の乾燥を防ぎ、つるつる肌をキープできます。

カミソリ以外に、自分でできるムダ毛処理

ムダ毛処理には、カミソリ以外の方法もあります。たとえば、電気シェーバー。カミソリと異なり刃が直接肌に触れないため、肌への負担が軽減されます。フェイス用やボディ用など、様々な商品が開発されているため、用途に応じて選べます。また、脱毛クリームという手段もあります。これは毛を切らないため、断面が生じずチクチクや黒ずみが目立ちません。一方で、電気シェーバーはカミソリより導入コストがかかりますし、脱毛クリームは肌質に合うかどうかが重要になります。自分のお財布事情やお肌の状況に応じた処理方法を選んでみてくださいね。

安心してムダ毛の処理をしたいなら、医療脱毛が最適です。痛みや肌トラブルの心配がなく、仕上がりも美しいからです。