最近よく聞く「美容整形」ってなんだろう?

2016年04月22日最近よく聞く「美容整形」ってなんだろう? はコメントを受け付けていません。

まずは美容整形の定義から

美容整形とは俗称で、正式名称は「美容外科」行われる手術は「美容外科手術」と呼ばれます。たとえば豊胸手術、二重手術、しわとりなどが代表的で、若い人達には「プチ整形」という呼称も浸透してきています。形成外科など他の医療一般と同じく、専門医によって行われますが、違うのは身体の回復を目的としていない点です。美容整形はその名の通り、外見の美を追求するもので、医療技術の発達や人びとの生活水準の向上により、注目されるようになってきました。

美容整形を受けるには

美容整形を受けるには、専門の美容整形外科がある病院へ行く必要があります。そこで自分の意思を伝え、医師と相談しながら計画を進めていきます。最近はコンピューターにより、整形を希望する部位のシミュレーションを見られるようになりました。納得いく計画ができると、メディカルチェックを受け、いよいよ施術です。術後のアフターケアについては、施術内容に応じて多様に設定されています。なお美容整形は、健康な人が行う施術のため、保険適用外となります。

気をつけて!整形依存症

気軽にプチ整形が受けられるようになった現代。学生のうちから二重手術をする、なんていうケースも聞かれるようになりました。そこで気をつけたいのは、整形依存症。整形依存に陥った人について、テレビ番組の特集などを一度は見たことがあるのではないでしょうか。一度施術した部位は元に戻せず、さらに整形をひとたび始めると、他の部位まで気になってしょうがなくなることがあります。あれもこれも、と施術しているうちに、もとの面影がないほど変形してしまうのが、整形依存症の典型例です。コンプレックス解消も大切ですが、ありのままの自分をいかに好きになるか、そんなことも考えながら美容整形を検討してみてください。

現在多くのサロンで、フォトフェイシャルのサービスを行っています。この施術を受けることにより、肌がツルツルになってメイクののりがよくなります。